憧れのタイ移住が目の前に!

どうもです~。
あっちゃんです。

そろそろタイへ移住を考えるタイミングになりました。
これから飛躍するためには東南アジアです。

迷ったエリアは他にもあった。
理想的にはカリフォルニアだったり、ハワイだったりでしたが
こういったところだと非現実的です。

理想の地は物価が高い

やっぱ移住するからには日々のお金がどのくらいかかるのかによって考える必要あります。毎日の食事が一番ウェイトをしめるため、物価の安いエリアに絞ることになります。

ハワイなんてめちゃ理想的な移住先となりますが、圧倒的に物価高いです。
日本より確実に高いためパスです。

タイ移住が理想的

タイ・バンコクへの移住が理想なんです。
とにかく物価が安いです。現地の食事がOKなら1食あたり200円くらいでも十分満足できます。とはいえ、やはり日本食が食べたくなるはずなので、そうなったら自炊です。

自炊すれば食材が多少高くてもなんとかなっちゃいます。
ちなみに日本の食材をチョイスしちゃうと高くつきます。デパートなんかもあるけど日本食関係は決して安くありません。せっかく物価の安いタイへ移住生活するんだからムダに高い食材を買うのは避けるべきです。そうしないとあっという間の貯蓄が底をついちゃって移住終了になっちゃいます。

日本人が多いのもナイス!

タイで暮らす日本人って案外多いんです。
ま、ほとんどの人は仕事での赴任だったりするんだろうけど
なかには移住してる日本人夫婦もいるんです。

実際にバンコクへ視察に行った際に偶然知り合った50代の夫婦なんだけど
その人達は日本での仕事を早期リタイアしてタイへ移住したんだとか。
ある程度貯蓄もあるということで、しばらくは仕事もしないでのんびり暮らすようです。

まさに私の理想的なライフスタイル!
これを実現できるのがタイ移住ですねぇ~~。

タイ移住のためのビザについて

タイへの旅行はノービザでもOKです。ちょっとした観光だったらそのままノービザでタイへ行くことできます。が、長期滞在したいってことならビザが必要です。いろんなタイプのビザがあるため、自分の目的・期間にあったビザを取得することが必要になります。いや~、そんなのどのビザが良いのかなんてわからないよ・・・
それならサポートを使ってビザ取得・物件探しまでやってもらうのが無難でしょうね。

ビザの問題や住まいの心配などありましたが、
先ほどのご夫婦に移住サポート会社を紹介してもらっちゃいました。

>>タイ移住サポート会社のHP

料金的にも決して高くないですねぇ~。

そして素敵すぎるおすすめのコンドミニアムがいくつか紹介されています。もしもタイ移住にちょっとでも興味あるなら、物件情報は必須です!これを見ればタイのイメージがちょっと変わるはずです^^日本で言うところのタワーマンションですから、それに格安で住めるのは魅力です。

そして何よりここが気に入った点が現地サポートです。
ほとんど知り合いもいない異国の地なので、もしものときにサポートあるのは心強い!

これがあるおかげですんなりタイ移住を実現できそうです。
コンドミニアムもHPから探したところで、ほぼほぼ決めました。

なんと、家賃9万ちょっとでプール付~~!
コレを求めてましたって感じでございます。

こんな方にタイ移住がオススメ!

具体的にどんな人がタイへ移住してるのでしょうか。
実はタイ移住と言っても、短期の人もいれば、長期の人もいます。

移住と聞くと、日本を捨てて現地で生活みたいなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実際には1ヶ月程度の短期移住の人も少なくありません。

●日本での仕事に疲れてちょっと休暇
●現役生活をリタイアした直後に1年程度の移住
●ストレスを抱えた生活を脱出するため2週間程度の移住

こんな感じでタイ移住生活を楽しんでる人がいるんです。
短期なら金銭的にもイメージがつきやすく、とりあえず海外で生活してみたい人に非常にオススメできます!

短期移住の住まい

長期でガッツリ移住ではなく、とりあえず1週間から1ヶ月ほどの短期移住してみたいということなら、現地のコンドを短期賃貸するのが良いでしょう。相場的には月額10万円前後で借りることできます。

タイの魅力は物価が安いことです。
コンドも安く、10万円出せばプール・ジム付の物件を借りることもできます。エリアも便利なところでこの家賃なのでタイ移住を考える人にスゴクおすすめです。